フレンチカットグラン公式サイト

フレンチカットグラン展示セミナーの一部を紹介します

10月18日長崎県にて、フレンチカットグランの展示講習会が開催され、プロの美理容師52名ほどが集まり真剣な眼差しで見ていただき、とても良い講習会になりました。

モデルさんは、会場2人(ロングとセミショート)の方にお願いしました。

私達の講習会では基本的にモデルさんの髪の長さを変えずに、今の状態のままフレンチカットグランのみで、根元から毛先にかけて毛量を調整することしかしません。

1人目はロングのモデルさん。

まず、今の状態をチェックしてみると、毛先7~8cmの部分がスカスカ、根元はモッサリ状態にカットされてました。

早速、センターパートに分け取り、右側半分からスタートし、ワンパネルごとに説明しながら講習を進めていきます。

そして、右半分が終了し、モデルさんに左(Before)と右(After)の指通りや手触り感、根元の毛量とチクチク感をチェックしてもらうと、硬い髪がソフトになり、根元から毛先にかけての指通りが良く、根元の毛がまったくチクチクしないのにビックリ!(思わずニッコリ)です。

会場の皆さんにも触ってチェックしてもらった後、感想を聞くと・・・まず根元の毛量や根元がチクチクしてない!
どこに鋏が入っているのか分からない!
左右の状態がまったく変わっているのにビックリ!!
その後、左半分も色々な説明をしながら終了。

すると、会場から「艶がでてる~! 若くなった~! 可愛くなった~!」などなどお誉めの声が出た。
そして講師も「もともと若くて、可愛いのにね~」と斬り返すと、会場に笑いの声が出ていた。

 

「こんな講習は初めて!本当に良かった!宝くじに当たったような気分だわ~」

一人目のモデルが終わった後、従来のスキ鋏は、中間から毛先を梳くために開発された道具で、私達が使っている鋏、GL-4(グランフォー)は、根元から毛先にかけて自由自在(自分の思う場所)に入れる事が出来る鋏として開発された道具であり、そのような特徴があることを説明した。

そして、今フレンチカットグランを取り入れてるサロンの売上がアップしていることや、理容室にフレンチカットグランを求めて女性客(男性客の奥様など)が来て、売上アップしている。

お客様はカットのうまい店を探し求めていることなど話しをして二人目のモデルさんに入った。
(この時点で、講習時間がおしていたのでスピードアップ頑張れ!!)

二人目のモデルさんも、毛量は多いが、ネープの部分は、もうすでに薄く梳かれている状態です。

ネープはそのままに、盆の窪に溜まっている毛量を中心に調整していくと、どんどん変化していくのを見て会場の人達から「すごい!艶が出てる!きれいに髪が流れている!若くなった~!」などの声。そして「よかったね、モデルになって!」と皆さんから拍手!

2時間の展示講習会の終了後、皆さんでウイッグで試し切りをしてもらっていた時、今回の講習を見た人から
「こんな講習は初めて!本当に良かった!宝くじに当たったような気分だわ~
と言われ講師も思わず嬉しくなり、今回の講習会も大成功で良かった良かった!!

 

フレンチカットグラン講師会:梅野武美

 

講習会開催予定はこちら