多毛くせ毛を活かせる新技術フレンチカットグラン公式サイト

皆様の悲痛な叫び

「美容師に髪を梳かれすぎてしまいました。」
「何でもかんでも、梳けば良いわけじゃない!」
「美容師は梳いている時が一番楽しいのだと思います!」
このように、多くの人が、美容師の〔梳き被害〕に遭っています。

「梳かないで~」って言っても梳く、黙っていても「重いから軽くしておきました」と勝手に梳く。

美容師が梳きたがる理由は、自分のカット技術の未熟さを隠すためです。
〔梳く〕髪を間引いて、ぼかし、曖昧な毛先部分を作り、カットを誤魔化す。
梳いて、ごまかしばかりしているうちに、梳かないとカットができない美容師が沢山生まれました。梳いて、髪が落ち着かなくなると困るので、(貴方が)家に帰るまでの間を持たすために、ブローをして、ワックスを頭皮まで、もみこんでいます。

ブロー・ワックス等は、美容師の誤魔化しを手助けする側面を持っています。
「このスカスカ頭に、なんで、私がお金を払わなきゃいけないの!」はごもっともです。