フレンチカットグラン公式サイト

映画主人公のヘアスタイル タイタニック

見ていてワクワク。見終わった後の感動。映画の楽しさです。
映画の見所の1つに、主人公達のヘアスタイル。
物語の効果を高めるために、ヘアスタイルは完璧なほどその人物の役割を効果的に表現しています。

記憶に残るヒット映画と言えばアカデミー賞11部門を獲得した「タイタニック」。
もっともロマンティックな場面は、ローズとジャックが船の帆先に立つシーン。

この時のローズはモード系のヘアスタイルで、ロングで、髪をときあげて、額を全て見せています。
額を出す事で、ローズの明るさ・理知的な美しさを表現しています。
ロングヘアは、風になびく美しさを、効果的に計算しています。

ジャックは、広い額、こめかみの角張った生え際が印象的に扱われています。
広い額は強い意思、角張った生え際は野心的で野生的。若者のエネルギーを感じさせます。
ヘアスタイルはミディアムで、フォルムは丸く、ふんわりとしています。
これは、ジャックの優しさ・ナイーブさを現しています。

 

タイタニックこのシーンを覚えていますか?
ジャックがディナーに招待された時、ローズが大階段を降りて行く。タキシード姿のジャックが跪きながらローズの手を取る・・・・

この時のローズはロングヘアではなく、アップに結い上げ、上流階級の女性を表現、大きなカールを創り、前髪は額の両横より軽くカールしながら掛かっています。
この2つの異なるカールは、ローズの華やかさと可憐さを表しています。

ジャックはオールバックで、サイドをネープラインに沿わし、きっちりとコーミングされています。
ワイルドなジャックが、招待に合わせて、自分を演出しているヘアスタイルです。

ローズは、ゴージャスなシーンに溶け込んだヘアスタイルで、気品と華麗さを持っています。
顔をライトアップするヘアスタイルは、個性を、より効果的に演出する大切な役割を担っています。