フレンチカットグラン公式サイト

10月31日フレンチカットグランショーin岡山

アコービューティック展示会にて 10:00~12:00

展示会というイベントには初めての参加経験でしたので予想も予測もつかなかったですが、3ステージある中でのトップバッターを務めるということで、フレンチカットグランのカット技術の重要性をディーラーの方にも認めて頂いていると感じました。

そんな思いを観覧者である美容師、理容師の方に伝えるべく進行していくのですが、今回はいつものフレンチカットグラン講習ではなく、ヘアショーです!

技術的にも、経営的にも深入りぜずシンプルに、

ビフォーアフターの移り変わりを見極めて頂く!

見せる、見せれる技術です。

 普段実際にしている技術をそのままショーで再現していきます。

もちろん仕込みも打ち合わせもなく、生の声を頂きます。

今回は3名のモデルさんで、2人は美容師、1人は一般の方ですので、各自から正直な感想を頂きました。

モデルの方も観覧者の方も驚きと衝撃が走った事だと思います。

1人終わるごとに拍手ありがとうございました!

フレンチカットグランの講習は技術的要素が大半を占めると思われる方が多いのですが、実は経営的要素が多いのも事実です。

 技術はシンプルですので、活かすかどうかはその方々にかかってきます。

今回はプレゼンテーションに近いものがありましたので、時間も質問も限られ、試し切り、試され切りも無しで、出し惜しみをしている感を抱いた方もいらっしゃったと思いますが、11月14日にアコービューティック主催で展示&実技講習がありますので、そこで詳しくお話します。

ステージ後、別スペースで3名のモデルさんが各自の毛束を持って待機してくれていましたが、予想以上に多数の方々に群がって頂き、髪を触ってもらったり、感想を聞かれてたりされ、好評なようで良かったのですが、それよりも何よりモデルさん3名に喜んで貰えた事が嬉しい事です!

フレンチカットグランの導入評価は美容師、理容師ですが、技術評価はお客様です。お客様に喜んでもらう事がリピート、店の繁栄に繋がります。

お客様が笑顔で帰れば、次回は笑顔で来店する。

そんな当たり前のサイクルをまずはカットで築くべきです。

 

「詳しくは14日に!」が会場では合言葉みたいになったのですが、

やはり講習を受けて、キッチリとした技術、話術を身につけてから導入した方がベストなのではと考えます。

百聞は一見にしかず!

言葉では伝えきれないものがありますし、講習では毎回旬のリアルトークです。

新しい発見、新しい発想を新たに見つけ出して下さいね!

2011.11.1 フレンチカットグラン講師会講師 樫本雅弘